憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

東京マラソン、男女とも国内レース最高記録

ニュース

東京マラソン、男女とも国内レース最高記録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

新しいコースでの初開催

東京マラソン2017は、26日東京都庁~東京駅前の新コースで行われて、国内で開催されたレースとしては、男女とも最高記録での優勝となりました。

国内レース記録更新

男子は、ケニアのウィルソン・キプサングが2時間3分58秒の国威最高記録で優勝しました。これまでの国内レースでの最高記録は、2009年に福岡国際でツェガエ・ケベデ(エチオピア)がマークした2時間5分18秒でした。
一方、女子は、ケニアのサラ・チェプチルチルが2時間19分47秒で優勝し、こちらも国内最高記録での優勝となりました。

日本人は上位には入れず

今年の夏にロンドンで行われる世界選手権の選考会を兼ねていた男子では、2度目のマラソン挑戦となった井上大仁(24=MHPS)が2時間8分22秒で日本勢としては最高の8位に入りました。また山本浩之(30=コニカミノルタ)が2時間9分12秒で10位、初マラソンの設楽悠太(25=ホンダ)は2時間9分27秒で11位でした。

箱根を沸かせた設楽選手だが…

東洋大学時代に箱根駅伝で活躍した、マラソン初挑戦の設楽選手は日本記録を大きく上回るペースで折り返し地点を通過しましたが、30キロ過ぎからペースを落とし、初マラソンでの大きな結果は得られなかったものの、2時間10分を切るタイムで大健闘と言えるでしょう。
設楽選手は「挑戦というより勝負にいきました。30キロ以降は経験したことがないくらいキツかったけど、沿道の声援のおかげで走ることができました。後半は世界との差を感じたのでこれを今後の課題として練習を続けていきたい。」と語り、初マラソンでの経験を今後の糧とすることを誓いました。

女子の日本人選手結果は?

女子は、日本人としての最高位は、藤本彩夏で2時間27分8秒、中野円花が7位で2時間33分0秒の結果に終わりました。女子は男子に比べると世界との差が大きかったかもしれません。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録