日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

正男氏の息子ハンソル氏?動画投稿

ニュース

正男氏の息子ハンソル氏?動画投稿
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

正男氏暗殺事件から間もなく1ヶ月

金正男氏が殺害された事件から、間もなく1ヶ月になろうとしていますが、正男氏の息子ハンソル氏を名乗る男性が、8日までにビデオメッセージを投稿していることが分かりました。

YouTubeに投稿

動画は、動画投稿サイト「YouTube」で公開されたもので、およそ40秒に渡って「私の父親が殺された」などと語っています。この動画は、「脱北者の支援団体」「チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民間防衛)」を名乗る組織が共有したもので、韓国の統一省によりますと韓国としては認知していない団体だということです。

キム・ハンソル氏とみられる男性の発言

「私の名前はキム・ハンソル。北朝鮮出身で金一族の一員です。私の父は、数日前に殺されました。私は今、母と姉妹と一緒にいます。状況が良くなることを願っています。」と述べ、動画の中では、自らのパスポートをカメラの前に見せる場面もありましたが、画像では黒く塗りつぶされていて、判読できない状態でした。また、誰かに感謝する言葉を述べているようですが、音声が消され、口元も黒く塗りつぶされていて、誰に感謝しているのかは分からない状況です。

チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民間防衛)

チョルリマ・シビル・ディフェンス(千里馬民間防衛)はホームページで、「金正男氏の家族が保護を求めてきたため、3人に会って安全な場所に移動させた。これがこの件に関して最初で最後の声明であり、家族の居場所については公開しない。」と説明しています。なお、このミッションにあたって、オランダ、中国、アメリカ、もう一か国国名を挙げてほしくない国が支援してくれたとして、4か国に感謝の意を表明している一方で、いくつかの国には支援を断られたとして遺憾の意を表明しているようです。

いくつかの国で、ハンソル氏と認定

韓国では、動画の確認直後は男性がハンソル氏かどうかは不明としていましたが、その後、韓国の情報機関、国家情報院の関係者は、キム・ハンソル氏本人であるとの見方を示しました。また、シンガポールの国営のチャンネル・ニュース・アジアは「専門家の分析で本人と確認した」と伝えています。

キム・ハンソル氏とは?

キム・ハンソル氏は1995年生まれで現在21歳と見られます。平壌で生まれたのち幼いころにマカオに移り住んだとみられ、存在が明確になったのは2012年、フィンランドのテレビ局のインタビューに応じた映像が公開された時でした。
ハンソル氏は、祖父の金正日総書記や伯父で現在の北朝鮮労働党委員長金正恩氏については、会ったことがないとしたうえで、正恩氏については「どのようにして『独裁者』になったのかは分からない」と話し、この発言から、北朝鮮に狙われるのではないかという憶測が広がりました。
実際、ハンソル氏は昨年9月からイギリスのオックスフォード大学の大学院に進学するつもりだったのですが、中国の当局者から「暗殺をほのめかす警告」を受け進学をあきらめた、とイギリスの大衆紙「メール・オン・サンデー」は伝えています。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ